ページ更新日:令和元(2019)年5月1日

◆◆ 想い入れ ◆◆

★ コンセプト ★

☆☆☆ 時をつなぐ ☆☆☆

 

『茜おろーろ』という屋号は、日本の伝統色のひとつである「茜色」と、“時計”を意味するイタリア語「orologio(オロロージョ)」から作りました。『茜おろーろ』で扱う小物を通して、それぞれの時を感じてください。あの頃、茜色の空の下で思い描いた未来や、今見つめている未来について、ぜひ一緒に語り合いましょう☆

 

「茜色」は、包み込んでくれるような「あたたかみ」や「懐かしさ」のイメージを持っていますが、

“情熱”をあらわす色でもあります。

 

『茜おろーろ』は、”時をつなぐ”をコンセプトとして、”情熱”を持ってアクセサリーや腕時計、革小物などを作り続けます。未来に向かって力強く。 

 平成29(2017)年3月3日オープンの新店舗から・・・

 

過去から未来に思いを巡らし「時をつないで」いたら、時空の隙間から「謎の生き物」たちが飛び込んできました♪

 

未来から迷い込んだ "レトロ好きな「謎の生き物」たちの遊び場"  それが新しい『茜おろーろ』です☆☆☆

 

※平成31(2019)年4月29日に店舗は閉じ、オンラインショップのみとなりましたが、コンセプトはそのまま同じです★

★ ロゴマークについて ★

ロゴマークは、『茜おろーろ』の店舗入り口にあった” 鶴首ブラケットの丸い玄関灯 ”をモチーフにしています。このタイプの電灯は、明治時代から使われていたようで、店のコンセプト「時をつなぐ」を象徴するアイテムです。

 

この電灯の絵に「時計の歯車」を組み合わせて、ロゴマークが出来上がっています。

 

そして、星。誰もが子どもの頃に一番星を見つけて喜んだ思い出をお持ちでしょう。その時に見つけた一番星をこの茜色の星(☆)であらわしました。

 

緑の線は、過去から現在、そして未来へと続く時間の流れ、そして生命の力強さをあらわしています。

★ 雰囲気・イメージについて ★

『茜おろーろ』は、西洋の文化を積極的に取り入れ始めた明治時代初期から大正、そして昭和初期までの雰囲気・イメージをお店全体で表現しようと努めています。

 

また、「スチームパンクの世界観」が好きです。

★ これから  ★

『茜おろーろ』は未完成です。

旧店舗では、自然の中で育まれ、よちよち歩きができるまでになりました♬

新店舗では、荒波にもまれながら、もっともっと成長できる予感がします♬

店舗を閉じ、オンラインショップのみとなりました。世界に羽ばたきます♬

 

これからも成長し続ける『茜おろーろ』をどうぞよろしくお願いいたします。